FC2ブログ

乗り鉄放浪記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2018立春 北浜駅へ行きたくて…の放浪記 その18 スラントノーズ

201802-1252.jpg
網走駅に戻ってきましたが…


201802-1260.jpg
次に乗車したいのは北見行き、ここで少々時間を持てあまします…。

釧路方面、藻琴駅へ行こうかとも思ったのですが…復路の時間がけっこうギリギリなんで…。


201802-1262.jpg
網走監獄へ行くにも…時間が足りない。



鉄道旅をしていると…こういうことはよくあるんですけどね。。
201802-1268.jpg
駅の周辺を探索…網走川を流れる氷塊、あれも流氷になるのかなと…思いふけたり。。




201802-1270.jpg
ボチボチして戻ってきます。。


201802-1277.jpg



201802-1288.jpg
網走1636発北見行き 4670D

天候もよかったし、この列車に乗車して、空港まで行き、あとは帰るだけ…なんて思っていたんですけど…ここから二転三転。

列車に乗車したはいいんですが…定刻になっても出発しない。。

ああ…そういえば、「旭川からの特急大雪は10分ほど遅れています」…って駅のアナウンスで言ってた…。

列車交換のできる駅がこの先ないので…網走に「大雪」入線後こちらが出発…ということは最後に「大雪」を撮るチャンスが…。





構えて待つと…
201802-1290.jpg






201802-1291.jpg






201802-1297.jpg
もう会えない…って思ってたんですけどね…スラントノーズ。



201802-1303.jpg
こみ上げてくる…熱いものがありました。

飛行機に乗り遅れそうになったり、普通列車が運休になってしまったり…

ピンチのときに…このスラントノーズがやってきて、助けてもらった思い出があります。


今回も…大ラスの登場でした。






ただ…悠長に思いふける時間はなく、即出発。

出発後、後ろを振り返ると…
201802-1306.jpg
おおーー…両側でした…ここまで一度も現れなかったのに…最後の最後に大サービスでした。。



本当に一瞬でしたが…これがスラントノーズのラストシーンでした。

















201802-1312.jpg
熱い想いを胸に…最後の訪問駅へ。


(「D750」+「AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR」)

| 立春 北浜駅へ行きたくて… | 23:30 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

こんばんは。

キハ183系0番台のスラントノーズ。
私の小学生時代のデビューだったかな。

キハ82や181系の貫通タイプの先頭車両のイメージが強い中、
あのデザインは鮮烈でしたね。

もう40年近くの活躍だったのですね。
気がつけば、781系や711系電車もなく。
キハ183系0番台が国鉄時代の道内専用車両の最後の花形になるのですね。
惜しいですが、これも時代の流れですね。

| ふぐにさん。 | 2018/04/18 21:45 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。

この雪景色の中のキハ183系スラントノーズ、しかも
「大雪」での入線というのは画になりますねぇ…

6年前、札幌駅で初めてこのキハ183系スラントノーズを
見た時はこの国鉄型特急重装型とも思える姿は本当に
圧巻でした。

| KZ-1 | 2018/04/18 22:18 | URL |

Re: タイトルなし

◎ふぐにさん。さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

183系0番台、1981年デビュー石勝線の開業と同じ年ですね。

着雪、着氷を防ぐためにあの独特のデザインになったようなんですが…
初めて見たときは、不思議な感覚と…迫力といいましょうか…やっぱ北海道だなと思わせる顔でした。


>>キハ183系0番台が国鉄時代の道内専用車両の最後の花形になるのですね。
確認をしてみると…確かに。
キハ54は四国にもありますし、電車は更新が終わってます。
おっしゃるとおり、時代の流れと思うしかありません。。

| 宿はなし | 2018/04/19 09:32 | URL |

Re: タイトルなし

◎KZ-1さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

最後の最後に…やってきてくれました。
しかも「大雪」ヘッドマークです…惜しむらくは、どこか撮影地で撮りたかったなぁ…と思っています。

>>この国鉄型特急重装型とも思える姿
おっしゃるとおり、迫力満点なヘビーな面構えをしていますね。。

もう走行シーンは見られませんが…
クラウドファンディングによって、安平町に静態保存されるようです。
また会いに行ける日を楽しみにしたいと思います。

| 宿はなし | 2018/04/19 09:39 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT