FC2ブログ

乗り鉄放浪記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2018晩秋 キハと西海の物語 その1 大村駅

11月24日

終業後、空路で長崎空港へ…バスで最寄りの大村駅へ。
201811-4546.jpg
大村駅、1898年開業。

改築はされていますが…古い木造駅舎が残ります。

デザインがなんとなく…長崎っぽいといいましょうか??

和洋折衷とよんでもいいのかしら。。


201811-4548.jpg



201811-4552.jpg
直営駅…ですが…窓口は既に閉まってました。。

翌日に使うきっぷを調達したかったのですが…しかたなし。



今回の旅の目的はキハ66・67の撮影、および乗車。
201811-4558.jpg
大村2028発長崎行き 253D

割と本数も多くあっけなく乗車できるかと思いきや…甘かったですね。。


201811-4567.jpg
この日は満月の夜でした。

諫早では10分ほどの停車時間があります。


201811-4571.jpg
実のところ目的地には…隣のホームの電車に乗車した方が早く着くんですが…

いつものように急いでいない&そんなに時間的に変わらないので…キハの出発を待ちます。



乗車するとちょっとしたハプニング。

お酒の入った男性が「これ長与経由なの??」と怒気を交えて車掌さんと話してます。


その方が言うには「乗車案内の表示が間違っていた」…というんですが…

仮に間違っていたとしたら…もっと多くの人が乗り間違えていると思いますよ。


201811-4583.jpg
新線は電車で、旧線はキハですし…。

ただ…その区別では…一部の人しか分からない&新線を走るキハもある。

男性を擁護するつもりはないんですけど…複雑なのはたしか。。



ちなみにその男性は…長崎駅まで乗車するらしく…

どっちでもたどり着けるので…怒るほどのことでもないと思うんですけど。。




201811-4586.jpg
この日は3連休の真ん中の日、諫早市内で安宿を探したんですが…全くなく…

この喜々津駅にかろうじて宿がとれました…安くはなかったです。


201811-4599.jpg
コンビニによって買い出し、宿へ向かう途中踏切が鳴ったのでパチリ。

露出が限界でしたが…キハ66・67、なんとか撮れましたね。


今日も安心の宿こと…普通のビジネスホテルに身を沈めます。



(「D850」+「AI AF Nikkor 35mm f/2D」

| 晩秋 キハと西海の物語 | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT