FC2ブログ

乗り鉄放浪記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2019桜春 大井川鐵道の放浪記 その13 千頭駅

201904-4648.jpg
ふたたび、アプトいちしろ駅より…


201904-4701_201905012210532b2.jpg
あぷといちしろ1556発 列車番号206

面長の機関車を縦構図で切り取ります…編成がけっこう長そうですよ。。


201904-4709.jpg
往路の車内アナウンスで…

「本日は長い編成の運用があるので機関車を2両(重連)で運用します」

…とありましたが…これだったのかなと??

中間にDDが入った編成です。


201904-4710.jpg
この列車で井川線の終点千頭まで乗車します。


201904-4715.jpg
駅で止まるたびに…「○○駅の桜は見頃を迎えています」…と


201904-4716.jpg
どの駅でも車掌さんが伝えてくれます。

この日は寒い一日でしたが…窓が開く車両を全開にして…写真を撮ります。

ほかのお客さんがいたらできないですけど…奥泉駅を越えると一両貸し切り状態でした。



201904-4724.jpg
井川線、お越しになる際は後ろ寄りの車両に乗車してください。

こんな写真も撮れますよ。。


201904-4759.jpg
ここ川根両国駅は魅力的な駅でしたが…下車できませんでした…次回への宿題です。


201904-4767.jpg
千頭1638着。


往路には見ることが出来なかった設備なんですが…
201904-4776.jpg
ターンテーブル、驚くことにこれ人力で回転させるんですね。

もともと国鉄赤谷線にあったものをここへ移築、回転には2~3名が必要とかで…


201904-4777.jpg
鉄道ってのはマンパワーが必要なんだよな…と考えさせられます。



201904-4786.jpg
というわけで井川線はこれにてお別れ…

またあう日まで…しばし…お別れです。



家元訪問へ戻りたいと思いますが…
201904-4797.jpg
千頭1651発金谷行き 列車番号14

この日のラストランナーは流れ者の東急さんでした。。


201904-4798.jpg
座席に座った後…目をドアの方へ向けると…対岸になにやら囲いが見えます。

なんだろか~なんて見ていましたが…赤い動輪を見て納得。

ああ~権利関係で…運用しないときは見えないようにバリアをしておかないと…色々とまずいのね…と。。




まあまあ…グダグダいっておりますが…
201904-4814.jpg
川根温泉笹間渡駅で下車します。


谷は山の頂上を残して影の世界に入りましたが…
201904-4836.jpg
宿まで行く道中…やってきた列車は近鉄さんでした。

いつものように安心の宿こと安宿…かと思いきや…そこそこいい観光ホテルに泊まらせてもらいました。

大井川橋梁が見える温泉に浸かり、汽笛を聴きながら…身をベッドに沈めます。。



(「D850」+「AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR」
+「Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D」)

| 桜春 大井川鐵道 | 23:30 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

おはようございます^^

青空と桜のコラボが綺麗ですね~

窓解放、羨ましいです^^
窓ガラスが間に入ると、フィルターがかかったような画ばかりで
折角の良いシーンもいまいちに・・・。

長編成の場合、中間に機関車を挟むのですね
これって、機関車+客車を2編成繋いだ感じなのでしょうか?
トー○○くん、今時だとドローンもあるかと思うのですが、上も
塞いであるのかな?^^;

| くろすけ | 2019/05/02 09:12 | URL |

Re: おはようございます^^

◎くろすけさん、おはようございます。
コメントありがとうございます。

デンシャの窓が開く…というのも時代と土地によっては…驚く世代もいるでしょうか。。
わざとらしく窓枠を入れると旅をしているような写真になりますが…
やっぱりない方がスッキリしてイイですね。
最初から窓のないトロッコ車両もありますので…次回訪問の際はぜひ。

下り列車(といっても山を登りますが)2本をまとめて、山を下りてきたようですね。
ディーゼル機関車は真ん中に挟まってます。

トーマス、煙突の上部はバリアから少しはみ出てますね。。
うっかり見えるように置いていると、記念撮影で線路内へ降りてしまう…安全性の面もあるかも知れません。
とはいえ…難しいのでしょうね…ライセンスの問題は…。。

通年でトーマスをやると既存の鉄道ファンが逃げられますからね。。
大井川鐵道も厳しいところではないかなと…存じます。

| 宿はなし | 2019/05/03 09:32 | URL |

人力で

ターンテーブル、人力なのですね。いよてつの坊っちゃん列車の機関車は特殊な方法で方向を変えますが、あれも人力…とはいえ、こういう大きなものも人力で回せるのですね。

あれはそもそも何なのか…奴隷が地下室でぐるぐると回させられてる何か…を思い出してしまいました。棒を押して…鞭を振るわれ…あれは何だったのか…まさか転車台…?

https://dailyportalz.jp/kiji/160928197530

| 中林20系 | 2019/05/06 17:35 | URL |

Re: 人力で

◎中林20系さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

堅いレールの上に乗ったモノは何分の一だったか…少ない力で推すことが出来る…というものを利用したモノですね。
蒸気機関車はおそらく40トンぐらいありますが…これで回転しているようです。
YouTubeでその動画を見ることが出来ますが…5人ぐらいで回していますね。

奴隷が地下室で…なんとなく想像したのは「ベンハー」の船…あれは回してはいませんが…
あとは「北斗の拳」でそんなシーンがあった記憶があります。

そばの臼を回している…だったら面白いな…と思いますが(笑)

| 宿はなし | 2019/05/07 16:44 | URL |

こんばんは。
千頭から先は独特な雰囲気ですね。いつか乗ってみたい路線です。
コロナの影響でほぼ列車を運行しなくなるまでの減便をしたことが話題になりましたが、観光客をメインとして収入を得ているこの鉄道には、本当に厳しい状況かと思います。
状況が許せば、旅に出て列車に乗って、鉄道会社を応援したいものです。山の新鮮な空気の中を走る列車に乗れば、きっと爽快でしょうね。
お写真、楽しく拝見させて頂きました。
風旅記: https://kazetabiki.blog.fc2.com

| 風旅記 | 2020/05/29 03:37 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

◎風旅記さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
返信遅れまして申し訳ありませんm(__)m

千頭から先は事情のある区間ですからね。
どちらかといえば電源開発の要素もあり…赤字分は中部電力が補填する…と聞いたことがあります。

とはいえ…通学客がいなくなった後から、バス代行で運行していたと聞き…
しかもいっては申し訳ないんですけど…それで済んでしまうんですよね。。

映像や写真の技術が上がり…なにも旅に出なくとも…という時代になりましたが、
ここだけは体験型といいましょうか…開く窓だったり、アプト式だったり、乗って楽しめる要素が多くあります。
自分の写真ながら…なかなかいい体験だったなと思い直したところです。

こちらこそ、今後ともどうかよろしくお願いします。

| 宿はなし | 2020/06/05 23:15 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT