FC2ブログ

乗り鉄放浪記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2013年秋 旅名人の九州満喫きっぷ その12

そして、八代。
すぐの列車に乗る。
肥薩おれんじ鉄道の改札は端っこにある感じ。
鹿児島本線をさらに北へ北へ行く。
田原坂が気になるなぁと思いつつ、さらに北へ北へ。
存外、山間部を走るんだなと、そして荒尾で乗換、大牟田で下車。

鹿児島本線813系
荒尾から小倉まで行く快速、東海だと米原~浜松ぐらいのレベルかな?

大牟田駅にて、駅そばがあったので気になっていた、かしわうどんを食べる。
実は、2日目の小倉駅の駅そばで、かしわ”そば”の食券を買ってしまって、しくじっている。
今回は間違えずに、かしわ”うどん”を食べる。
九州のうどんはコシがないっていわれているが、なるほどこいつはたしかにコシがない。
かしわうどん2013
小倉駅のかしわ(鶏肉)はそぼろタイプだったけど、こちらはコロコロタイプだった。
福岡でうどんを頼むと、かしわがのっているのがデフォルトで、
かしわが要らない場合は、「かしわぬきで」と頼むらしい。
どこまで本当か知らないが、かしわも甘辛く煮てあっておいしい。

さて大牟田、大学生のとき、今どき珍しい、三井三池炭坑の労働争議についての授業があった。
そのときから、どんな土地かを見てみたいと思っていた。
調べると、炭坑の博物館があるらしく、そこまでどうやっていこうかと、
看板を見ていると、西鉄でレンタサイクルがあるらしく、駅員さんに聞くと、
改札内の事務所へ案内され、そこで手続きを済ませ出発。

自転車で30分ぐらい行ったところで、
でっかいイオンがあり、その向かいに大牟田市石炭産業科学館がある。
石炭博物館
ちょうど、小学生の団体が出てきたところで、タイミングが良かった。

忘れなければ続く、、、。


| 秋 九州満喫きっぷ | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://tabipics.blog.fc2.com/tb.php/22-38a5b3e8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT