FC2ブログ

乗り鉄放浪記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2015小寒 北陸本線・信越本線の放浪記 その14 名立駅・直江津駅

DSC07671_2014_1.jpg
有間川1623発富山行き 562M

一駅で下車。
DSC07689_2015_1.jpg
列車は途中に筒石駅のある、11,353メートルの頸城(くびき)トンネルへ。

DSC07691_2015_1.jpg
名立(なだち)駅です。
有間川駅で次の下り列車を待つより、一駅戻ろうと下車しました。

DSC07692_2015_1.jpg
名立トンネルと頸城トンネルの狭隘にある盛土駅?という表現でいいでしょうか。

DSC07695_2015_1.jpg
地下道を進み、待合室へ。

待合室によくある文庫本のコーナーがあったんですが、
DSC07701_2015_1.jpg
下山事件の本が(笑)。

駅舎。
DSC07703_2015_1.jpg

DSC07707_2015_1.jpg
階段部分には、おそらく融雪用のヒーターが内蔵されたマットが敷いてありました。

DSC07714_2015_1.jpg
ここにも、北陸新幹線の絵馬が、、、。
恩恵がこの地域にもあるといいなとは思うが。
速達タイプは止まらないだろうし、各駅タイプだと時間がかかる&乗り換えが必要。
むしろ3セク化の負の部分が大きいんじゃないかな。

ホームへ。
DSC07718_2015_1.jpg
川の名前は名立川。遠くに見えるは北陸自動車道。

車両は見えませんが、頸城トンネルをやってきたのは青一色の413系。
DSC07725_2015_1.jpg
名立駅1642発直江津行き 551M

三セク化後、ここを走るのは、JR西日本のキハ122と同型の車両が走るらしいが、
頸城トンネルって気動車が走れるの?って不安になった。
たぶん大丈夫なんだろうけど。

DSC07736_2015_1.jpg
ちょうど帰りの時間帯、学生さんと鉢合わせ。
ある日突然、電車から気動車に変わったら、どう思うんだろうか。
新車だ!!って意外と喜ぶか、編成が短いから着席できないと嘆くか。
まあ、どっちだか分かんないけどね。

さあ、今日の宿、直江津駅へ到着。
DSC07739_2015_1.jpg

DSC07747_2015_1.jpg
おつかれさん、413系。

直江津の楽しみと言えば、なぜかこれになっている、、、。
DSC07758_2015_1.jpg
駅そば、直江津庵。

名物のするめ天の謙信そばは売り切れていたので、かき揚げそばを注文。
DSC07755_2015_1.jpg
夕方、閉店間際だったせいか、かき揚げたくさんのってる。
おばちゃん、サンキュー!!

たまたま、居合わせたJRの駅員さんも、かき揚げそばを頼んでたんですが、
「かき揚げすごい量だね」って会話が聞こえてきた(笑)。

さあ、2日目の旅程は終了。

今日も安心の宿こと、安宿へ、身を沈める。

福井〜金沢〜石動〜倶利伽羅〜越中大門〜富山〜市振〜親不知〜梶屋敷〜糸魚川〜有間川〜名立〜直江津
(路線はすべて北陸本線)

ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 小寒 北陸本線・信越本線 | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://tabipics.blog.fc2.com/tb.php/375-26027e14

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT