FC2ブログ

乗り鉄放浪記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2014大晦日 銚子電鉄の放浪記 その4 犬吠埼

犬吠駅、ポルトガルの宮殿建築をイメージして造ったらしい。
DSC05942_2014_12.jpg
なんとも、マリーンな印象な駅舎。やっぱ、夏がいいのかなと思う。
次の外川行きの列車は1時間弱あるので犬吠埼を観光しに行くことにした。

DSC05943_2014_12.jpg
関東圏でもっとも日の出が早い犬吠埼。
明日元旦は、初日の出の30分前に花火が上がるとか、正月から派手なことするよなぁって微笑む。

犬吠埼に行く道すがら。
DSC05988_2014_12.jpg
灯台までは1kmぐらいだっただろうか。

DSC05991_2014_12.jpg
最初に側面から見たときは、廃墟かと思ったが営業中。
趣味の悪い、ピンクの建物は水族館とレストランのようだ。
恐竜の卵は何であるんだかは知らないが、90年代ってああいう感じだったよなって懐かしむ。

DSC05998_2014_12.jpg
犬吠埼の灯台。
登ることも出来るが時間の都合で割愛。
もっとも、人が多く、登る気にはなれなかったけど。

DSC06012_2014_12.jpg
湾が美しい。
犬吠埼の写真で、よく見るのは砂浜から灯台を写した写真だろう。
砂浜に降りて写真を撮りたかったけど、これまた時間の都合で割愛。

時間がない時間がないと、せわしくするもの嫌だけど、
DSC05992_2014_12.jpg
駅への帰り道、軽食を売っているお店で、アワビの串をいただく。
DSC06013_2014_12.jpg
おばちゃんがたれをつけて、焼いてを繰り返す、テリがついたら完成のようだ。
僕以外に客はいなく、少々会話をする。
「明日は花火が上がるから、忙しくなりますね」みたいな話しをすると、
おばちゃんは知らなかったようで、「市長さんが変わったからかな~」と驚いてた。
「この商売は水物だから」と付け加えられた言葉がぐさっと突き刺さる。
帰り際「貝には亜鉛が含まれているから味覚障害になりにくいのよ」って。
アワビ、美味しかったです。

駅へ戻る。
DSC06017_2014_12.jpg
関東の駅百選に選ばれているんだが、その銘板が潮風にやられちゃっているのか、ボロボロ。
銚子電鉄の経営もなかなか苦しそうだ。

忘れなければ続く、、、。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 大晦日 総武本線・銚子電鉄 | 18:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://tabipics.blog.fc2.com/tb.php/385-8fbd39c2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT