FC2ブログ

乗り鉄放浪記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2014大晦日 銚子電鉄の放浪記 その5 犬吠駅②

DSC05944_2014_12.jpg
犬吠駅へ戻ってきました。
急いで帰ってくると逆に時間を余してしまうパターンで10分ほど待つ。

お土産売り場を歩いてみていると、売り子のおばちゃんが声をかけてくる。

「おにいさん、そのきっぷ、ぬれ煎餅と交換できますよ」

弧廻手形というきっぷをよく見ると切り取り線があり、これとぬれ煎餅を交換してくれる。
620円という往復で元が取れる破格なきっぷなのに、おやつまで付いてくるとは、、、。
DSC06018_2014_12.jpg
僕のいけないところは、下調べをしないで旅に出るところで、
このぬれ煎餅はこの銚子電鉄を救った、すごい煎餅らしい。
ITメディア 銚子電鉄、存続の危機 「ぬれ煎餅」再び再建の切り札に 新工場完成へ (1/3)
車両の修理費を捻出するために、副業ではじめた、ぬれ煎餅。
これを、本業にされちゃ困るけど、
地元にあるもので勝負しようとしたのが、功を奏したんじゃないかなって思う。

さて、ホームへ。
DSC06020_2014_12.jpg
ホームにはタイル画のようなものがある。
DSC06021_2014_12.jpg
遠くに見えるのは満願寺というお寺さんらしい。
さらに奥にある丘は三方の海が見られる「地球が丸く見える公園」である。

列車の時間が近づく、
DSC06024_2014_12.jpg
あのうっそうと茂る木立のトンネルを越えてくる車両を撮影したい。
カメラをかまえ、待つ、遠くで踏切の音が聞こえる、、、。

DSC06026_2014_12.jpg

DSC06043_2014_12.jpg

DSC06056_2014_12.jpg
登坂してくる赤い車体が、緑の木立に映える、
もっと緑の深い季節に来られればよかった。
(緑色が4枚とも安定していないのは、現像が下手すぎ)

DSC06061_2014_12.jpg
そしてやってきた列車に飛び乗る。

一駅で終点へ。
DSC06080_2014_12.jpg
外川駅。
DSC06069_2014_12.jpg
ここまで乗ってきたこの車両はどうやら、過去へ戻れるタイムマシンだったようだ、、、。

忘れなければ続く、、、。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 大晦日 総武本線・銚子電鉄 | 21:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

弧廻手形はぬれせんがもらえるんですね!!
ぬれせん好きなので…魅力的ですねー(笑)
出身が千葉なので、時折知り合いが東側に行った際には買ってきてくれたりとかでよく食べました!

| まつま | 2015/02/16 12:17 | URL |

Re: タイトルなし

まつまさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

そうなんです、ぼけーってしてたら、ぬれ煎餅もらい損ねるところでしたよ。
僕も美味しかったんで、お土産で買って帰りました。
日が持たないのがネックですがまた買って帰りたいですね。

| 宿はなし | 2015/02/17 00:04 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://tabipics.blog.fc2.com/tb.php/387-0a7f97ba

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT