FC2ブログ

乗り鉄放浪記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2014大晦日 銚子電鉄の放浪記 その7 笠上黒生駅

外川1328発銚子行き 22
DSC06112_2014_12.jpg
鉄道員の背中、手にはスタフ。

DSC06111_2014_12.jpg
笠上黒生駅。
この駅は、2面2線で一応列車交換が出来るようだ。
DSC06124_2014_12.jpg
スタフがあるということは、時間帯によっては列車交換があるんだろう。
この旅行中は、このデハ1002にしか乗車しなかったので、、、。

DSC06114_2014_12.jpg
銚子行きのホームにある、待合室。

DSC06115_2014_12.jpg
対岸の駅舎、これもなかなかいい木造駅舎だ。

銚子行きホームの裏側に古い客車が放置してある。
DSC06119_2014_12.jpg
wikipediaであとから知るんだが、2006年頃まで夏休み等に、電車で牽引して運用していたらしい。
DSC06120_2014_12.jpg
銘板がよく見えないかもしれないが、日本車輌で昭和44年に製造されたものらしい。
日本車輌のお膝元の名古屋から旅に来たものとしては、
こんなところで、こんなかたちで出会うとはなんとも儚い。

さて駅舎の中、
DSC06128_2014_12.jpg
黒板の運賃表は外川駅と同じ、伝言板がちょっと新鮮だった。
(写真が小さくて申し訳ない)
DSC06155_2014_12.jpg
花が生けてあるんだけど、その花瓶がキリンビールのジョッキという、面白い光景。

DSC06137_2014_12.jpg
表へ出る、ふと見上げると板が外れている。
変な話しだけど、あれは外れていないといけないのだ!って思った。
アレがキッチリなっていると、もう来ようなんて思わないかもしれない。

っと思いつつ、トンカチと脚立があって、僕でもよければ直しますよ。
それは余計なお世話だろうか、、、。

次の列車は銚子に行った列車が折り返し外川行き、さらに折り返しの銚子行きへ。
待ち時間が一時間弱ぐらいあるので。
次の駅、本銚子駅まで歩くことにした。
DSC06160_2014_12.jpg
キャベツ畑、どれだけあるんだか、、、絶景だわ。

忘れなければ続く、、、。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 大晦日 総武本線・銚子電鉄 | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://tabipics.blog.fc2.com/tb.php/389-ce37c173

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT