FC2ブログ

乗り鉄放浪記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2014大晦日 銚子電鉄の放浪記 その9 観音駅

DSC06235_2014_12.jpg
本銚子1432発銚子行き 24
適当に撮ったしまった一枚。
残念ながらデハ1002、結果的にこれが最後の乗車になった。
なぜ、こんな適当に撮ったのか、写真を整理していて悔やんだ。

次の下車駅は観音駅。
DSC06238_2014_12.jpg

DSC06243_2014_12.jpg
三角屋根が特徴的な駅舎。
Wikipediaによると、バブル末期の91年にスイスの登山鉄道風の駅舎を作ったらしい。
なぜこの漁師町で登山鉄道風にしたのか?
今となっては、この銚子電鉄のワチャワチャ感を醸し出していていい。

DSC06241_2014_12.jpg
ラッチ、一応有人駅です。
ラッチも使われている雰囲気がある、街の中にあり利用者もそこそこいるようだ。

DSC06249_2014_12.jpg
この駅で有名なのが、たい焼き屋さん。
テナントで入居しているのではなく、銚子電鉄が直営でやっているらしい。
多角経営、、、と呼んでいいのか。
残念ながら、店舗は大晦日で営業していないが、これまた銚子電鉄のワチャワチャ感がいい。

DSC06253_2014_12.jpg
旅も末期でまともな写真がないが、お許しを、、、。

これまた、待っていると次の列車は1時間後なので、歩いて次の仲ノ町駅へ。
観音駅というのだから、観音様があるだろうと、少し歩くと円福寺というお寺さん。
DSC06255_2014_12.jpg
駅の案内地図には大仏さんや、五重塔も見られたが、次を急ぎたかったので先へ。

DSC06259_2014_12.jpg
道すがら、りっぱな蔵があり、古い町なんだなと思う。

そして、醤油のにおいがしてくると、次の駅は近い。
DSC06260_2014_12.jpg
夕暮れのコンビナートかと思いきや醤油工場。

仲ノ町駅。
DSC06261_2014_12.jpg
銀座線塗装のデハ1001が出迎えてくれる。

忘れなければ続く、、、。


ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 大晦日 総武本線・銚子電鉄 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://tabipics.blog.fc2.com/tb.php/391-c00f1c3b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT