FC2ブログ

乗り鉄放浪記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2015師走 「土合駅へ行きたくて…」の放浪記 その7 土樽駅

土合駅を訪問後、ちょいと延長戦。引き続きのお付き合いをお願いします。

201512-00701.jpg
土合956発長岡行き 1733M
東京方面から始発で出発組が乗車してきたこの列車、まずまずな混み具合。

201512-00708.jpg
列車の銘板は盗り鉄にやられちゃってますね。

201512-00712.jpg
一駅で降ります。

201512-00717.jpg


土樽駅。
上越線で新潟県に入り最初の駅。
川端康成著「雪国」の冒頭文、
「国境の長いトンネルを抜けるとそこは雪国であった」の舞台になった駅。
もっとも、当時は土樽信号場でした。

201512-00739.jpg
上りの臨時列車がここですれ違い…あちゃ…。
時刻表をしっかり調べていなかった僕の落ち度なんですが…。
次の上り列車は2時間後。

201512-00751.jpg
跨線橋を上り駅舎の方へ。
奥に見えるのは関越自動車道です。

201512-00755.jpg
融雪用の散水がじゃんじゃん流れています。
いったいこの水はどこからやってくるんだか…。

201512-00758.jpg
(雪を払ってから写真を撮ればよかった…。)
1931年に開通した「清水トンネル」が近代化産業遺産に認定されています。

上越線開通以前は、東京=新潟というルートは高崎線~信越本線、あるいは東北本線~磐越西線しかなく、どちらも遠回りな上に、信越本線は碓氷峠があるため所要時間がかかったそうです。
この「清水トンネル」の完成により上越線が開通し、東京=新潟の所要時間は11時間から7時間に短縮されました。
今の時代で言うと、「青函トンネル」や「瀬戸大橋」ぐらいのインパクトがあるトンネルだったと思います。
「北陸トンネル」が開通する1962年までの30年間、日本最長のトンネルでした。

近代化産業遺産とかには懐疑的な僕も、これには納得です。

201512-00759.jpg
もっとも、僕が通過してきたトンネルは下り線の「新清水トンネル」、上越線が複線化された1967年に開通したものです。
さらに、1982年には上越新幹線の「大清水トンネル」が開通しています。
そう思うと、最初のトンネルからたった50年で…よく掘ったもんだなぁ…と。

201512-00760.jpg
次の列車は2時間後なので待合室で待機します。

待合室に飾ってあった写真。
201512-00762.jpg
古い車両には疎いのですが、国鉄80系でしょうか…しかも編成が長い。
115系がこの車両を駆逐したかと思うと、逆に今115系が減少していくことがなんとも不思議な感覚です…。

忘れなければ続く、、、。

(「α77Ⅱ」+「DT18-135mm F3.5-5.6 SAM SAL18135」+「DT35mm F1.8 SAM SAL35F18」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

| 師走 土合駅へ行きたくて | 23:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは。
土樽駅も土合駅も待避線が剥がされて、少しずつ、優等列車のない地方路線としての扱いになってきたように感じます。上越新幹線が開業するまでは、往来する列車が多く、さぞかし賑やかだったのでしょうね。
レジャーも車で行くのが当たり前になり、鉄道利用を前提とした施設や交通は随分と寂れてしまいました。
今は、新しいステンレスの電車が短い編成で走っているかと思います。
トンネルで山を越える鉄路に走る列車は少ないですが、魅力たっぷりのこの路線、少しでも多くの人に魅力が伝わればと願っています。
お写真、楽しく拝見させて頂きました。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

| 風旅記 | 2016/11/27 18:23 | URL | ≫ EDIT

◎風旅記さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
返信遅れまして申し訳ありませんm(__)m

上越線は比較的新しい路線で、文中にも書きましたが、川端康成が小説を書いた頃には最新鋭の路線であったと思います。
短い期間で次々新しい技術が投入され、新幹線開業によって、古い路線となってしまったのは寂しい限りです。

個人的には上越線の楽しい季節はこれから…冬だと思っております。
「トンネルを越えると雪国であった」
まさにこの通りの季節がやって来ます。
今冬も一度訪問できたら…と思っております。

こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします。

| 宿はなし | 2016/11/29 12:41 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://tabipics.blog.fc2.com/tb.php/748-bbd28949

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT