FC2ブログ

乗り鉄放浪記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2016夏至 えちごツーデーパスの放浪記 その8 スイッチバック

直江津駅に到着後、真っ先に向かった場所は…
201606-5154.jpg
駅そば、直江津庵さん。
このお店を訪問するため、朝から何も食べずここへ。

201606-5163.jpg
久しぶりに食べる謙信そば、するめいか天と生卵、そして海苔が載っています。

201606-5166.jpg
北陸本線廃止前に訪問したこのお店…あまり変わりないようで…一安心。
前回訪問から、そんなに時間もたっていませんが…ずいぶん遠い出来事のように思える。
久々でしたがおいしかったです、また食べに伺います。

201606-5168.jpg
直江津駅、1886年開業。

201606-5172.jpg
(今年で開業130周年。)

201606-5171.jpg

201606-5174.jpg
まあ…ずいぶん車両の方は魅力がなくなってしまったようで…。

201606-5175.jpg

201606-5177.jpg
直江津1055発妙高高原行き 2354M
直江津からは南へ、越後トキめき鉄道「妙高はねうまライン」を進みます。

201606-5188.jpg
脇野田駅跡地…ではないと思う…ああいう雰囲気の場所にあった記憶がありますが…
形がなくなってしまうとまったく分からないものかと…自分自身にガッカリする。

201606-5191.jpg
上越妙高駅ですれ違うのは、直江津まで乗車してきた北越急行の車両。

201606-5200.jpg
ここも車窓は素晴らしく…

201606-5212.jpg
山に向かって力強く登坂していきます。

201606-5216.jpg
直江津駅から揺られること30分、木製スノーシェッドのある引上げ線で停車。

201606-5217.jpg
ここでスイッチバック。
バックオーライ、運転士が後方確認をしながら進みます。
驚いたことに、車掌さんも後ろの車両で後方確認しているものだと思いきや、車掌さんはこのとき車内改札をしていました。
死角がたくさんありそうですが…運転士の後方確認だけで大丈夫なんでしょうか。

201606-5222.jpg
見ているこちらも緊張する瞬間。
一番冷静なのは運転士さんかも知れない。

201606-5224.jpg
ここまで登坂してきた線路。

201606-5225.jpg
この駅で列車交換があるようで、直江津行きの列車も同時に入線。

201606-5236.jpg
駅に到着後、僕が乗車してきた車両が先に出発、妙高高原方面へ。
こうやって見ると上り坂がすごい…。

続いては直江津行き。
201606-5246.jpg
前照灯が点き、尾灯が点いていない。
こちらも運転士がバックオーライで後方確認しながら進みます。

201607-5248-1.jpg

201606-5259.jpg
そしてスイッチバック、直江津方面へ進みます。
楽しすぎて一日中見ていても飽きない…そんなことを思いながら眺めていました。
惜しむらくは…車両かと…人生のスイッチバックができるなら北陸新幹線開業前夜に戻り写真を撮影したい。

下車した駅は…
201606-5240.jpg

201607-5265-1.jpg
スイッチバックの二本木駅。


忘れなければ続く、、、。


(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

| 夏至 えちごツーデーパス | 23:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://tabipics.blog.fc2.com/tb.php/929-ade281da

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT