FC2ブログ

乗り鉄放浪記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2016夏至 えちごツーデーパスの放浪記 その9 二本木駅①

201606-5263.jpg
1322Mは古い時刻表を見ると柏崎700発二本木行きの列車。
今も同じスジの列車があるようですが、トキ鉄に移管されたあと列車番号が変わっています。
この列車だけ特殊だったのでしょうか?停止目標の表示がありました。

201606-5264.jpg

201606-5266.jpg
(プラットホーム待合室)

201606-5267.jpg
豪雪地帯、何本もの廃レールでつくられた上屋が芸術作品のように美しい。

201606-5273.jpg
かつて構内踏切があったような跡。

201606-5276.jpg
今は地下通路で駅舎とつながっています。

201606-5284.jpg

201606-5289.jpg
業務委託駅。

201606-5290.jpg
駅スタンプを押してみましたが…車両に偽りが…もうその車両はこの駅を走っていない。
出来たら戻ってきてほしいけど…。

201606-5287.jpg
旧待合室は改装され、「喫茶なかごうさとまる~む」として、この駅のことや、地元の特産品などを紹介をするスペースになっていました。

201606-5293.jpg
オレンジジュースを注文すると…嬉しいことにキュウリの漬け物や、肉詰めピーマンなどが出てきて…地元で採れたお野菜をおいしくいただきました。

プラットホームが少し賑やかしく…ここで思わぬハプニング、時刻表にない列車がやってきます。
201606-5296.jpg
あれはたしか…「リゾート列車雪月花」。

201606-5299.jpg
まさかの来訪におどろき…。
ここ二本木駅では停車時間が設定してあり、列車から降りて観光の時間が設定してあるようです。

201606-5304.jpg
二本木駅、1911年開業。
改装はされていますが、開業時からの木造駅舎。
列車から降りてきた方々と一緒に駅の説明を聞きます。

201606-5355.jpg
屋根の上にあるこの輪っか、雪下ろしをするときに命綱をつけるための輪っからしい。
この地方の家屋には一般的なことのようで…。
ただ一般家屋と違うところは、1つの家屋に1つ(ないし2本)あればいいものを、この駅の屋根には複数(今数えると7ヶ所)取り付けられている。
なんでもかつての国鉄はお金が潤沢にあり、たくさん設置されたとか。
最盛期には、この小さな駅にも20名を越える駅員さんが働いていたらしい。


忘れなければ続く、、、。


(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村


蛇足ながら…

「シン・ゴジラ」封切り日に見てきた。

端的に言うと「人類対ゴジラ」ではなく「オタク対ゴジラ」。
自分自身がオタクな性格なのと、僕らの青春時代、オタクって忌み嫌われていた時代だったので…
あまりオタク、オタク…していると、どこか引いた目で見てしまう。
正直、前半は仕事終わりの頭脳ではついていかず…眠い。

ただ、後半は日本人ならば避けて通れないもの(ここら辺、GODZILLA(2014)も酷い描写だったりする)がフックとなり、スイッチが入り…まあ、途中「これヤ○マ作戦じゃん!!」っと突っ込みたくなるところもありましたが…息をつかせぬ展開。

オタクなら一度は倒してみたい「ゴジラ」という虚構を現実社会に織り交ぜ、最高にクールなやり方で虚構にも現実にも打ち勝つ。
オタク最高!!な…映画…一般受けという意味では、どういう位置なのかは僕には分かりません…。
鉄道ファンも楽しめる描写があったりします…あれは許せない人もいるかも知れませんが…。

全体的にやかましい映画…
あと庵野監督らしく、分からないヤツは置いていくという映画なので…頭がすごく冴えているときに鑑賞することをオススメします。

| 夏至 えちごツーデーパス | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://tabipics.blog.fc2.com/tb.php/930-3c4ae838

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT