FC2ブログ

乗り鉄放浪記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2016夏至 えちごツーデーパスの放浪記 その10 二本木駅②

201606-5314.jpg

201606-5308.jpg
二本木駅、続きです。

201606-5315.jpg
雪月花が出発するようなので見送ります。

201606-5316.jpg
う〜ん、ラグジュアリー、セレブリティー、エグゼクティブ(言葉の意味はあまり知らずに使っています)…僕には縁がなさそうな列車です。

201606-5324.jpg
「雪月花」を地元の方々、みんなで手を振って見送ります。
なぜか僕も…手を振っていました。

201606-5341.jpg
先ほどと逆順、いったん引き込み線へ引き上げ、スイッチバック、直江津方面へ。
列車が見えなくなるまで手を振り続けます。
コースとしてはこのあと日本海ヒスイラインを巡るようです。

ここで先ほどまで、雪月花の案内をしていた男性が僕を引き留め、
「せっかく来てくれたから」と…簡単に案内をしてくれました。
201606-5353.jpg
プラットホームの待合室は昭和10年の建築。

201606-5267.jpg
上屋に使われている廃レール、実は戦後まもなくアメリカのテネシーから送られてきた廃レールだった。
当時、アメリカは戦争には勝利したものの負債を回収しなければならなく、こういった廃レールなどを無償で供与し復興を手助けしてくれたらしい。

201606-5354.jpg
ランプ小屋も新潟県には数カ所しか残っていなく、登録有形文化財へ申請しようかと検討中とお話ししていました。
小屋は大変頑丈に造られていて、雪下ろしの輪っかが必要ない。

201606-5379.jpg

201606-5380.jpg
同じ駅名標でも隣の駅が表裏で違います。

201606-5359.jpg
隣の関山駅もかつてはスイッチバック駅でしたが、現在は解消されています。
二本木駅にスイッチバックが残った理由は、この二本木駅の周辺が街として形成されてスイッチバックを廃するための用地の取得が困難になってしまったことから。
駅舎は小さくとも、そこには歴史があるんだと…なかなか考えさせられました…。

201606-5376.jpg

201606-5378.jpg

201606-5383.jpg
二本木1233発直江津行き 2355M


忘れなければ続く、、、。


(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」+「AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

| 夏至 えちごツーデーパス | 23:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://tabipics.blog.fc2.com/tb.php/931-a41d40c0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT