FC2ブログ

乗り鉄放浪記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2016夏至 えちごツーデーパスの放浪記 その14 越中宮崎駅

糸魚川1534発泊行き 1642D

糸魚川から4つ目、越中宮崎駅で下車します。
えちごツーデーパスのエリアからは離れてしまいましたが…もう一枚JR西日本の「北陸おでかけパス」を使用し旅を続けます。

201607-5656.jpg
越中富山、最東端の駅はさすような青空。
まぶしいほどに晴れていました。

201607-5659.jpg
(跨線橋の上より)

201607-5663.jpg
こちらの駅舎の中は…キレイに更新されていました。
個人的には悪い印象はしません、あいの風とやま鉄道もしばらくはお金がありそうで…テコ入れしたようです。
コインロッカーが100円リターン式で、ここに荷物を預けました。

201607-5664.jpg
JR時代にはなかったICカード。
三セク後に設置されるのもずいぶん皮肉なもんだな…と。

201607-5665.jpg
普通列車の本数には変わりがないようですが、富山方面へは泊駅での乗り換えが必要になりました。

201607-5667.jpg

201607-5668.jpg

201607-5675.jpg
越中宮崎駅、1957年開業。
2015年北陸新幹線開業にともない、あいの風とやま鉄道へ移管。

201607-5674.jpg
別称が付けられて「ヒスイ海岸駅」。

201607-5671.jpg
(あの母子にはモデル料を払わないと…)

201607-5678.jpg
駅から徒歩30秒、ヒスイ海岸はすぐそばにあります。

201607-5681.jpg
(親不知方面、海の上を走る高架橋が見られます。)

201607-5692.jpg

201607-5721.jpg

201607-5750.jpg
海を見た瞬間にいてもたってもいられなく…靴を脱ぎ、ズボンのすそをめくり、裸足になり渚へ。
写真を撮るのに夢中になっていると、高波がやって来る…膝上まで浸水する…。
おっさん…いい歳して何やってんだか…でも、そうしないと撮れなかった写真があると思う。

砂をうまくはらえず…駅まで裸足で帰る…裸足で道を歩くなんて何年ぶりの出来事か…。
花壇に腰掛け足についた砂をはらう。

201607-5761.jpg
隣接したトイレに入ると…洗面器。
この駅には谷浜駅のような洗い場はなかったけど…「この洗面器で砂を落としてください」ということかと…。

201607-5770.jpg

201607-5776.jpg

201607-5780.jpg
いるんだなぁ…北陸本線の神様が…。
こんな晴天の日には神様の存在を信じたくなる。

201607-5787.jpg
越中宮崎1638発直江津行き 1645D



忘れなければ続く、、、。



(「D750」+「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

| 夏至 えちごツーデーパス | 23:35 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

この駅名でいろいろと思い出したことが。かつて北陸18きっぷ旅の際に、ここも宮崎なんだなぁ…と思って乗り続けてると、同じ越中の反対側に“福岡”という駅が出現して…越中とか付かないのかと思いつつも、考えてみればJRのそれは“博多”だったな、と。
今はどちらも、あいの風とやま鉄道なんですね。

そんなことを思うと、福岡駅と南福岡駅はとんでもなく離れてるな…あ、私鉄だけど上福岡と福岡も…私鉄も含めればそもそも東久留米と久留米とか、伏見と東伏見とか…妙な面白さを感じてしまいました。

| 中林20系 | 2016/08/05 19:19 | URL |

Re: タイトルなし

中林20系さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

おなじ駅名があるときは旧国名を付けるのが多いですね。
「福岡駅」福岡県にはなく、なぜか富山にあるという不思議。
先に名乗った方が勝ちみたいな部分はありますね。

「上福岡」はたしか、爆笑問題太田さんの出身地ということで覚えています。
今調べたのですが、もともと埼玉の福岡という地名だったのに、九州に同名の市があるからと、駅名の「上福岡」が市町村の名前になったそうです。
そして、上福岡市もいまではふじみ野市ですから…。
駅も地名も不思議なことだらけですね。

| 宿はなし | 2016/08/06 16:12 | URL |

宮崎海岸では

ここのところお邪魔しておりませんで大変失礼しました。しかも、我が富山県を訪問いただけたとは嬉しいですね。
さて水際に居られたおとーさん、別に遊んでる訳ではなく「天然ヒスイ」を探しておられたのだと思いますよ。冗談抜きでこの海岸ではウン十万円もするヒスイの原石が幾つも見つかっているんです。過去に私も小さいヒスイを見つけたことがありますが、大嵐の翌日などは狙い目だそうで、勝手知ったる地元民が大勢詰めかける事もあるようです。

| 本和堂 | 2016/08/09 12:08 | URL | ≫ EDIT

Re: 宮崎海岸では

本和堂さん、こんばんは。
うれしいコメントありがとうございます。

越中宮崎~越中大門まで、実のところ本和堂さんに一番読んでもらいたくて、読んでもらえているかな…と不安だったのですが、ご一読いただきありがとうございます。

やはり、ヒスイ海岸なのですね…ウン十万円もするヒスイが採れるとは…。
以前に訪問した際もヒスイを拾うおばあさんがいらっしゃいました。
トレジャーハンターが多いわけですね…。

それならば…あいの風とやま鉄道もそれを前面に押して…とは、やめた方がいいですかね…。
僕はキレイな砂浜を眺めているだけで充分でした。
また日本海を眺めに訪問したいものです。

| 宿はなし | 2016/08/09 23:11 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://tabipics.blog.fc2.com/tb.php/936-0b937f00

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT